遺骨アクセサリーとは

遺骨や遺灰などを、アクセサリーとして身につけることによっていつも身近に感じることができる手元供養のひとつとして誕生しました。
手元供養とは、従来通りの『先祖供養』にとらわれず、遺骨や遺灰を身近において故人を偲ぶ新しい供養の方法です。
故人をいつも近くで感じられたり、大切な人を失った喪失感などから少しでも前を向いていけるよう、さまざまな理由から遺骨アクセサリーが選ばれています。

遺骨アクセサリーの種類について

遺骨アクセサリーは、大きく分けて3種類のタイプに分かれます。
それぞれ特徴や特性などがございますので、タイプにあったものをお選び下さい。

遺骨や遺灰を小さなチャームに入れて蓋を締めて封じ込めるタイプ


・自分で遺骨を封じ込める事ができる
・価格が比較的安価
・封じ込めた遺骨を取り出す事ができる
・チャーム部分にボリュームがでるため、デザインが限られる
・防水処理などが不十分の場合がある

遺骨や遺灰を樹脂などで固めて封じ込めるタイプ


・遺骨を封じ込める作業はメーカーでする場合が多い
・価格が比較的安価
・樹脂で固めているので、遺骨を取り出す事ができない
・制約が少ないので、デザインが豊富
・樹脂で固め散るので、防水処理に優れている

遺骨や遺灰そのものを加工するタイプ(人工ダイヤモンド)


・遺骨を加工するので出来上がるまで時間がかかる(約6ヶ月)
・高価である
・加工しているので、元の骨の状態には戻せない
・ルース(石のみ)なので、好みのデザインが可能
・通常の宝石と同じ程度のお手入れが必要

ジュエリー完成までの流れ

お客様の声・施工事例

■ジュエリー(封じ込めるタイプ)
リングが無事届き、家族で喜んでおります。四十九日に間に合うように手配していただき本当にありがとうございます。
リングも対応も本当に良くて、母もとても喜んでおります。この度はありがとうございました。一生大切にしたいと思います。
SR317-リング M様(東京都)
私はペンダントを作って本当に気持ちが穏やかになりました。
亡くなってしまいましたが、身につけていると一緒に居るんだなぁと思え不安な事が少しずつ解消されていると思えるからです。
私のように大事な人を亡くされた方に,是非とも遺骨ジュエリーをお勧め出来ればと思います。
SP432-ペンダント E様(山口県)

店舗で見せてもらう機会があり、品質の良さは知っていました。縁があり、最近はやりの熟年婚をしまして『結婚指輪』として購入しました。近い将来どちらかが先に亡くなったら遺骨を封じ込めてもらうことになっています。今はお互いの誕生石を入れてもらっています。その時がきたらまた、加工をお願いするつもりです。この度はありがとうございました。
JR001,JR002-リング K様(兵庫県)

■ダイヤモンド(遺骨でつくる人口ダイヤモンド)
最愛の娘を亡くし、初めは遺骨ジュエリーを作ったのですが、担当者様の胸元に輝く『遺骨ダイヤモンド』を知り、私も一周忌を前にお願いしました。5ヶ月間を経て手元に帰ってきた娘は、今までみたことない『美しいダイヤモンド』となりました。いつも傍にいてくれる安心感で、納骨の際の寂しさは和らぎました。キラキラと輝いていた時に旅立ってしまった娘は、再び私の胸元で美しく輝いています。
ダイヤモンド(クリア/0.4ct)N.I様(埼玉県)

父を亡くした時に母と二人でダイヤモンドを作りました。
母も後を追うように病気で亡くなりました。母が持っていたダイヤモンドは妹の元へ。
その後、母のダイヤモンドも作り、ダイヤが2粒ついているペンダントにしてもらい、父と母はいつも私と妹の胸元で輝いております。肌身離さず一緒なので、今の私をいつも見守ってもらい、身近に感じたくさんの力をもらいながら前に進んでいます。
ダイヤモンド(ブルー、イエロー、レッド/0.25ct)S.K様(神奈川県)

Q&A

■ジュエリーに良くあるご質問

Q.ご遺骨はどこに納める事ができますか?
A.デザインによりご遺骨をお納めする箇所(リング内側・表面、ペンダント内側・表面)が異なります。

Q.ご遺骨はどのくらいの量が入りますか?
A.デザインにより多少異なりますが、多くてもお米粒1粒ほどとなります。
 お預かりするご遺骨はできるだけ細かい方が加工しやすくなります。

Q.デザインの黒や透明ダイヤモンド部分はその他の天然石に替えることはできますか?
A.デザインにより変更できかねる場合があります。詳しくはお問合せください。

Q.製作期間はどのくらいかかりますか?
A.約4週間で完成いたします。ご注文いただいてから1点1点丁寧にお作りします。
 ご遺骨をお納めする工程についてはベテラン職人の手で、ご遺骨量・樹脂の量を見極めてお納めします。

Q.お預けした遺骨が余った場合はどうされるのでしょうか?
A.お納めきれなかったご遺骨はジュエリーとともにお帰りいただけます。

Q.ペットの遺骨でも、ジュエリーはつくれるのでしょうか?
A.どのようなご遺骨からでもおつくり可能ですので、ご家族であったペットのご遺骨でもお作りできます。

■ダイヤモンドに良くあるご質問

Q.本当に故人のお骨でできたダイヤモンドでしょうか?
A.お預かりしたご遺骨から抽出した炭素のみを使用し、ダイヤモンドをお作りしています。
 100%故人様のご遺骨でおつくりするダイヤモンドとなります。

Q.ダイヤモンドを製作するのに必要なご遺骨、遺髪の量を教えてください。
A.大きさに関係なく、1つのダイヤモンドを製作するために必要なご遺骨は150g、遺髪の場合は6g程度となります。
 複数のダイヤモンドをご希望の場合は、別途お問合せ下さい。

Q.製作期間はどのくらいかかりますか?
A.お造りするダイヤモンドの大きさ、色に関わらず3~6ヶ月でお届けしております。
 (ジュエリー加工には更に約4週間ほどお時間をいただいております。)

Q.ダイヤモンド製造とジュエリー加工は何処でされるのでしょうか?
A.ダイヤモンドはすべての工程をスイス国内で、ジュエリー加工は日本国内にジュエリー向上にて行っています。

Q.ペットの遺骨からでも、ダイヤモンドはつくれるのでしょうか?
A.どのようなご遺骨からでも炭素抽出は可能ですので、ご家族であったペットのご遺骨からも問題なくお作りします。
 ただし、必要なご遺骨の量に満たない場合にはご家族様の髪の毛を混ぜていただくことがございます。

Q.お申し込みに際して必要な書類などはありますか?
A.市区町村発行の火葬証明証や埋火葬許可書などの証明書と弊社発行の同意承諾書の2点が必要となります。
 詳しくはお問合せください。

Q.お預けした遺骨が余った場合はどうされるのでしょうか?
A.ダイヤモンドの製造にはお預かりするご遺骨(ご遺灰、ご遺髪)ずべてを使用いたしますので、余ることはございません。

取り扱いブランドについて

弊社の取扱いブランド一覧です。


ソウルジュエリー


トモニ


アンクオン